【鬼滅の刃】刀鍛冶の里編の映画興行収入(海外込み)と評価を紹介!

スポンサーリンク

2023年2月3日より、劇場で「鬼滅の刃刀鍛冶の里編」上映が開始されました。

鬼滅の刃といえば、前作の無限列車編が大ヒットし日本映画の興行収入ランキング1位を記録しています。

海外でも大きな反響をよび前回同様、歴代の日本興行収入を塗り替える大ヒットの予感です。

今回は、鬼滅の「刃刀鍛冶の里編」の映画興行収入(海外込み)や映画の感想、評価について気になったので詳しく調査しました。

この記事で分かる事
  • 鬼滅の刃刀鍛冶の里編の海外込み映画興行収入
  • 鬼滅の刃刀鍛冶の里編の感想、評価

この3点について詳しくまとめました。

目次
スポンサーリンク

鬼滅の刃刀鍛冶の里編の海外込み映画興行収入

2001年に公開された千と千尋の神隠しの興行収入は316.8億円を記録し日本歴代興行収入1位でした。

その後、19年間1位を維持していたのですが、前作の劇場版「鬼滅の刃無限列車編」は

日本興行収入400億円を超え、日本の興行収入1位を更新した作品です。

19年ぶりに1位が変わってる!

海外では、45の国と地域で上映され、大きな反響をよびました。

「刀鍛冶の里編」は、その続編であり上映を心待ちにしているファンが日本だけでなく世界に大勢います。

そこで、映画の興行収入について日本と海外のそれぞれを調査していきたいと思います。

鬼滅の刃刀鍛冶編:日本の映画興行収入

鬼滅の刃刀鍛冶編と、無限列車の公開3日間の観客動員数、興行収入を比較してみました。

鬼滅の刃:観客動員数

【刀鍛冶の里編】
観客動員数81.3万人
興行収入11.5億円

【無限列車】
観客動員数342万人
興行収入46億円

無限列車編と刀鍛冶の里編を比べると差は歴然としていますが

刀鍛冶の里編は、4月2日までの興行収入は40億円を超えその後も観客動員数を伸ばしています。

鬼滅の刃刀鍛冶編の観客動員数

無限列車が興行収入1位になるまでは、千と千尋の神隠しが1位でした。

コロナウイルス感染の影響で新作映画公開の延期が相次ぎ、6月~8月の3か月間ジブリ映画の一部が

再上映されその3か月で千と千尋の神隠しは興行収入8億以上を記録しています。

千と千尋の神隠しの興行収入に8億余りを足しても、鬼滅の刃無限列車編の興行収入400億円には及びません。

無限列車編を超える大ヒット映画を今後期待してしまいます。

鬼滅の刃の映画刀鍛冶編は、前回同様に日本の興行収入を塗り替えてしまうのか注目です。

鬼滅の刃刀鍛冶の里編:海外映画の興行収入

鬼滅の刃刀鍛冶の里編は、日本を含む世界80以上の国や地域の映画館で順次上映されています。

海外では、無限列車の評価が高く今回の刀鍛冶の里編の映画上映に対してとても期待が高まっています。

無限列車は、アメリカ、台湾、香港、オーストラリア、中南米など45の国と地域で上映され、大ヒットを記録。

鬼滅の刃【無限列車編】 <全世界>

累計来場者数:約4135万人

総興行収入:約517億円

2020年公開の映画の中でも全世界興行収入1位に輝いています。

これは、世界各国に衝撃が走り日本だけでなく世界中の人々を虜にし、鬼滅ファンが急増しました。

その続編である刀鍛冶の里編のワールドツアー上映はファン待望です。

韓国では映画の記録塗り替えちゃった!

刀鍛冶の里編のワールドツアー上映では、興行収入が31億円を突破したことがわかりました。

累計観客動員数は226万人を超える大ヒットを記録しています。

さらに、24~26日の3日間では観客動員数が約21万人、興行収入約3億を突破するなど人気はうなぎ登りです。

刀鍛冶の里編は海外での興行収入も、どこまで記録を伸ばせるか注目です。

スポンサーリンク

鬼滅の刃刀鍛冶の里編の感想、評価

鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」は、第2シーズン「遊郭編」と第3シーズン「刀鍛冶の里編」をまとめた特別編成版となっています。

第2シーズンの遊郭編は以前テレビ放送していて、刀鍛冶の里編を上映期間中にも再放送されています。

テレビで見るアニメと、劇場でみる映画は、迫力が全く違いますよね。

映画館で見る映画は特別!

しかし、映画で見る内容とすでにテレビで放送されている内容が重複していることについて、

映画を見た来場者の感想が気になります。

一体どんな感想が聞けるのか、さっそく調査してみました。

鬼滅の刃刀鍛冶の里編の感想    

面白い!テレビで見ていたのは、短すぎるのではと思っていたが遊郭編、

刀鍛冶の里編の2本見れた充実感を感じた

何度も見ているのに感動して泣いてしまう。

サウンドや戦いのシーンの音響、背景の細かい映像まで妥協なく何度みても感動する。

遊郭編のラストの戦闘シーンはアニメ史に残るほどの名シーンといえる。

おそらく鬼滅の続編でもこれを超えるのは難しいのでは?映画館で見れてとてもよかった。

・刀鍛冶の里編は1話のみで終わってしまった。途中半端のようで見終わり感が良くなかった。

・迫力はすごかったが、テレビで見た内容と変わりない。映画上映のため、少しは編集してもよかったのでは?

・迫力はすごかったが、テレビで見た内容と変わりない。映画上映のため、少しは編集してもよかったのでは?

・映画館でみる内容だったのか?テレビの内容を重複する必要はあったのか?

https://twitter.com/Makotya16/status/1621684102150909952

ネットやツイッターで、映画刀鍛冶の里編の感想が多く聞かれています。

映画刀鍛冶の里編の感想は、テレビと同じ内容を映画で見ることを良いと思う人と、

映画館まで行って見るのだから、テレビとは違う要素を入れてほしかったという感想が多く聞かれました。

もちろん、映画館で見る映画は迫力があり、見てよかったと思う人が大半だと思います。

映画の内容がテレビで見てしまっていたら、映画館に行きたい気持ちは薄れてしまう場合もありますよね。

映画館で見る映画は自宅で見るより一層、感動や興奮を与えてくれます。ますます、鬼滅にハマること間違いないです!

鬼滅の刃刀鍛冶の里編の評価    

映画鬼滅の刃刀鍛冶の里編は遊郭編の戦闘シーンからスタートします。

劇場の大画面で見る戦闘シーンは多くの人の心をつかむ大迫力の映像です。

さらに、音響は自宅で見たアニメの時とは違い臨場感あふれ、最高に映画に楽しむことができます。

ですが、映画は突然始まる戦いからの映像なので何も知らない人が見ると、状況を理解することが難しいようです。

  • なぜ戦っているのか…?
  • どうしてこうなったのか…?
  • 女の子が泣いているのはなぜ…?

など、疑問が多くでてきてしまいます。

鬼滅の刃を知っているファンはすぐに映画に入り込めるのですが、あまり詳しくない人が見るには、鬼滅の刃についてある程度理解した状態で見る必要があるようです。

遊郭編の後に続く刀鍛冶の里の1話についても、鬼滅のファンで内容を知っているからこそ楽しめる内容です。

1話完結型の内容ではなく、物語が続いている内容のため、映画を楽しむには漫画を見て、内容が分かった状態で映画を見ると一番楽しめるのではないでしょうか。

そして、もう一つ劇場に足を運びたくなる理由は「入場者得典」です。

入場者特典

【第1弾】
「節分ビジュアルカード」
「上弦結集本」
200万名限定

【第2弾】
名シーンの中から100シーンを厳選したフィルムコマ
全100種から1コマ

【第3弾】
「刀鍛冶の里編」非売品プロモーションポスター2枚セット
50万名限定

ファンには絶対獲得したいグッズですよね!

1度だけでなく、2度、3度映画館に足を運びたくなる工夫がされています。

鬼滅の刃の興行収入がますます増えますね。

今回の映画は、テレビで放映された遊郭編と、4月からテレビで放映される刀鍛冶の里編の特別編成でできています。

つまり、刀鍛冶の里編の映画は自宅でアニメとして鑑賞することができてしまいます。

しかし、映画館で見ると迫力ある映像や、臨場感あふれる音響、来場者特典など映画館でしか楽しめないですよね。

自宅で見るアニメと、映画館との違いも楽しむことができます。

同じ内容でも2度楽しめちゃう!

映画刀鍛冶の里編はテレビで見た内容でがっかりした・・・と思うより、

自宅でみたアニメと比較たり、映画館ならではの楽しみ方を体験すると映画刀鍛冶の里編がより楽しめます!

スポンサーリンク

まとめ

映画鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」の興行収入(海外込み)と評価について調べてみました。

  • 映画公開から日本の興行収入は40億円、海外では31億円を超え、今現在興行収入は増え続けている。
  • 映画「刀鍛冶の里編」の感想は、映画館まで行って見るのだから、テレビとは違う要素を入れてほしかった、という感想が多く聞かれた。
  • 映画「刀鍛冶の里編」の評価は、映画を見る前に漫画やアニメで内容を知ってから見るとより楽しめる。また、入場者特典や映画館ならではの楽しみ方が充実している。
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は表示できません。(スパム対策)

目次