スポンサーリンク



【VIVANT】ベキは生きてる?乃木の言葉「皇天親無く惟徳を是輔く」の意味!

スポンサーリンク

VIVANTの最終回が放送されましたが、乃木の最後の言葉が気になりますね。

「皇天親無く惟徳を是輔く」この言葉の意味は何なんでしょうか?

そしてノコルとベキの通話にて更に意味深発言がありましたが、ベキ達3人は生きているのか・・・。

今回は【VIVANT】ベキは生きているのか?乃木の言葉の「皇天親無く徳を是輔く」の意味を解説します!

この記事で分かること
  • 【VIVANT】ベキ含む幹部3人は生きているかも
  • 【VIVANT】皇天親無く惟徳を是輔くという言葉の意味
  • 【VIVANT】野崎の意味深なセリフ
  • 【VIVANT】続編の可能性あるかもしれない
目次
スポンサーリンク

【VIVANT】ベキは生きているかもしれない

VIVANT最終話、乃木とノコルの会話に「花を手向けるのはまだ先にする」と言っていたので、おそらくベキとバトラカ、ピヨ3人生きている可能性あるかもしれませんね。

花を手向ける=死んだ人に捧げるってことなので、この行為を先送りするということは死んでいない。

そして乃木の銃の腕は別班メンバーで証明されていますので、上手いこと外したのではないかな?と思います。

そして最後家は焼け焦げて煤になったと公安の野崎が長官の上原に言っていたことから、明確に遺体を回収したとは言ってないんですね。

ここから察するにベキ含む3人の生存説はかなり濃厚かな。

そしてここで回収できることがタイトル「VIVANT」だったのではないでしょうか?

意味は生きている

別班のバルカでの発音とされてましたが伏線回収ですね!

スポンサーリンク

【VIVANT】皇天親無く惟徳を是輔くの意味

VIVANTで乃木が言っていた言葉は「皇天親無く惟徳を是輔く」ですが、意味は「天は公平で徳あるものを救う」です。

このことわざの意味からもベキを表している気がしますね。

他に当てはまる人物いないですからね。

しかも兄弟であるノコルとの電話での会話だし。

でも日本人ではないノコル意味がわかったのかは不明ですね。

私も調べるまでわからなかったので。

ちなみに「皇天親無く惟徳を是輔く」の読み方は、「こうてん しんなく ただとくを これたすく」です。

スポンサーリンク

【VIVANT】野崎の意味深なセリフ

最終話VIVANTにて長官に報告をした公安の野崎ですが、別班をどうにかしようと考えている時「聞かれているかも」的なセリフを言っていたのがとても気になります。

そしてここで繋がってくるのは二重スパイ(ハリーポッターのスネイプ先生)説で、野崎も別班ではないかなと思いました。

別班饅頭の数的にも1人足りないんです。

ここから名乗っていないだけで出てきていると考えるとこのセリフから、やはり野崎かなって思います。

ただジャミーンに嫌われている伏線は回収できなかったですね・・・。

スポンサーリンク

【VIVANT】もしかすると続編の可能性有り?

終わらせ方的にVIVANT続編の可能性ありそうだなと思いました。

単純にこれからも乃木の任務は続く!的な閉め方かもしれませんが。

でも1番初めに言ったベキが生きているとしたら話は作れそうな気がしなくもないですね。

ベキ、ピヨ、バトラカって生きているとすると誰に匿われているのかが個人的に気になります。

最後出てきた公安に潜む新庄でしょうか?

でも海外に行くと言っていたので合流は難しそうではありますね。

とすると公安かな・・・。

そして日曜劇場VIVANTは注目度や視聴率的にももっと見たいということが分かるので続編あるかもです。

VIVANTロスの声がSNSに沢山上がっていますし。

ものすごいミスリードは丸菱の長野さん。

俳優さんが小日向さんだったので絶対に何かある!と思ってみてましたが、最終話で登場無く不倫おじさんで終わりましたw

スポンサーリンク

まとめ

  • 乃木の「花束を手向けるのはまだ先にする」という言葉からベキ含むテント3人は生きている可能性が高い
  • すすになってしまったという野崎の発言から遺体の確認ができていないことがわかる
  • タイトル【VIVANT】の意味の回収は最終回のベキ達を表すことだったのかもしれない(生きている)
  • 乃木が言っていた言葉の「皇天親無く惟徳を是輔く」の意味は「天は公平に徳あるものを救う」ということ
  • おそらくこの言葉もベキ達の生存を表していると思われる
  • 別班饅頭の数的に1人足りなかったが、野崎の長官に対するセリフから野崎がその1人かもしれない
  • 終わり方的に続編は作れそうな気がする(注目度的に)
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は表示できません。(スパム対策)

目次